表面処理について

当社制作商品の一番の特徴は、地金の表面に当社独自の加工を施した「色あげ」という特殊な技法を使っております。

K24(純金)は変色しませんが、K18 YG(イエローゴールド)は純金が75%、銀+銅が25%で構成された合金ですので、含まれた銀や銅の成分によって当社独自の処理を施す事により黄色に発色します。
「色あげ」という技法は、K18イエローゴールド自体の持つ特性を利用した技法であり、メッキとは全く異なる表面処理です。
「色あげ」という技法を用いることにより、通常の梨地よりも、さらにコントラストをつけ、メリハリのある印象的な作品に仕上がります。

当店制作のK18 WG(ホワイトゴールド)製品につきましては、一般的な処理としてロジウムメッキをかけてあります。

当店でしか作れない、オリジナル商品をお楽しみください。



- 店主 -